¥12,380
Fit for    : SRAM RED ETAPFrame   : CarbonShaft     : TitanBearing : NSK Steel / CeramicJockey wheel : AluminiumPulley    : 17T / 12T Weight   : 62gColor     ...
・カーボン製のフレームを採用したビッグプーリー ・ベアリングの材質はNSKスチール、セラミックの2種類を選択可能 ・SRAM RED eTap(電動変速)対応モデルフレーム   :カーボン製 シャフト   :チタン製 ベアリング:セラミック / NSKスチール ジョッキーホイール:アルミ製 プーリー    :17T / 12T 重量           :約62g カラー        :ブラック、レッド、ブルー、ゴールド、グリーン ※カセットは最大28Tまでのものと組み合わせてくださいこの商品は中国倉庫からの発送となります  ...
Availability: 100 In Stock

Fit for    : SRAM RED ETAP
Frame   : Carbon
Shaft     : Titan
Bearing : NSK Steel / Ceramic
Jockey wheel : Aluminium
Pulley    : 17T / 12T
Weight   : 62g
Color      : Black , Red , Blue , Gold , Green

Carbon frame Big Pulley with Steel / Ceramic bearing
Please combine the cassette with a thing to up to 28T
This product is shipping from China

 

Why replace derailleur pulley wheel

Firstly, porous spring position limit could adjust back tension largely, improve the weakness of original weak stretch, and make the up and down chain tension between guide wheel and cogs much more adequately.

Secondly, the contact tooth number or control tooth number between chain and cogs of rear derailleur 17T is more during gear shifting, it just like to pinch the middle and two sides of some sticks, the larger the control lever, the stronger the control power.

Lastly, after redesign the cage’s rotation curve, the distance between upper guide wheel and the cogs is improved.

 

Installation steps 

1. First, find the triangle cover in the back of etap rear derailleur

 

2. Remove the cover with 1.5mm hex wrench

 

3. Remove the cover

 

4. Find the steel part with a hole when remove the cover

 

5. Remove the steel part (CAUTION: When you remove the steel part is easy to spring out the whole pulley cage)

 

6. Remove the steel part you can see it is a micro fixed fork

 

7. Grease the titaniumaxle before assemblynew cage

 

8. Grease the spring before assembly new cage.

 

9. Find the hole that red arrow show in the picture and push Spring in

 

10. Clockwise rotate the cage and pushin to rear derailleur

 

11. Push all when make sure the positioning post right in the position

 

12. Reset the steel fixed fork in the triangle hole

 

13. Push the steel fixed fork right in the position

 

14. Reset the triangle cover

 

15. Fixed cover screw in 2N.m with 1.5mm hex wrench

 

16. Check out the cover is immoveable

 

17.Finish



・カーボン製のフレームを採用したビッグプーリー
・ベアリングの材質はNSKスチール、セラミックの2種類を選択可能
・SRAM RED eTap(電動変速)対応モデル

フレーム   :カーボン製
シャフト   :チタン製
ベアリング:セラミック / NSKスチール
ジョッキーホイール:アルミ製
プーリー    :17T / 12T
重量           :約62g
カラー        :ブラック、レッド、ブルー、ゴールド、グリーン
※カセットは最大28Tまでのものと組み合わせてください

この商品は中国倉庫からの発送となります

 

ディレイラープーリーホイールに交換する理由

第一に、多孔質スプリングの位置制限により、バックテンションを大幅に調整し、伸びの弱さを改善し、ガイドホイールとコグの間のチェーンの上下張力をより適切に調整できます。

第二に、リアディレイラー17Tのチェーンとコグの間の接触歯数または制御歯数は、ギアシフト中に多くなります。いくつかのスティックの中央と両側を挟むのと同じように、制御レバーが大きいほど、制御力が強くなります。

最後に、ケージの回転曲線を再設計した結果、上部ガイドホイールとコグの間の距離が改善されました。

 

取付手順

1.eTAPリアディレイラーの背面にある三角形のカバーを見つけます

 

2. 1.5mm六角レンチでカバーを取り外します

 

3.カバーを取り外します

 

4.カバーを取り外すときに、穴のあるスチール部品を見つけます

 

5.スチールパーツを取り外します(注意:スチールパーツを取り外すと、プーリーケージ全体が簡単に飛び出します)

 

6.スチール製パーツを取り外します。それがマイクロフィックスフォークです。

 

7.新しいケージを組み立てる前に、チタンアクスルにグリースを塗ります

 

8.新しいケージを組み立てる前に、スプリングにグリースを塗ります。

 

9.写真の赤い矢印が示す穴を見つけて、スプリングを押し込みます

 

10.ケージを時計回りに回転させ、リアディレイラーに押し込みます

 

11.位置決めポストが正しい位置にあることを確認したら、完全に押し込みます

 

12.三角形の穴にスチール製固定フォークをセットします

 

13.スチール製固定フォークを正しい位置に押し込みます

 

14.三角形カバーをセットします

 

15. 1.5mm六角レンチ、2N.mでカバーネジを固定

 

16.カバーが動かないことを確認します

 

17.完了です

TIPSUM 17TSE Carbon frame Big Pulley for SRAM RED ETAP TIPSUM 17TSE SRAM RED ETAP 対応カーボン製ビッグプーリー

Just added to your wishlist:
My Wishlist
You've just added this product to the cart:
Go to cart page