日本全国・全商品送料無料。コントロールテック / UNICHE / RESQ/ OSEOUS正規代理店

BLOG

ピナレロの保証問題と販売停止について

先日、当店で販売していたピナレロのフレームをご購入いただいたお客様から「ピナレロのサイトで車体に記載されたシリアルコードを入れてみたところ保証登録ができない」とのお問い合わせをいただきました。

当店で格安で販売しているフレームの多くは工場在庫処分品です。
各有名ブランドの倉庫にデッドストックとして眠っていたものを代理店を通さずに弊社が直接買い付けることで格安にて販売可能となっているため、格安な反面で一部のブランドではこのようなことが起こってしまうことがあるようです。

もちろん商品は代理店経由で販売されたものと全く同じもので、保証についても弊社にご連絡いただければ代理店経由と同様に対応してもらえるのですが、このことをお客様にどのように説明すればご理解いただけるのか考えていました。

お客様の気持とすれば、「これは偽物なのではないか?」と思われるのは当然ですし、弊社としては「きちんとメーカーから直接仕入れています」としかご説明のしようがないし、という感じで。。。

あまり嬉しくない形で正規取引が証明されることに・・・

どのようにご説明したものか・・・
と考えあぐねること半日、思いもしないあまり嬉しくない形で当店がメーカーと直接取引していることが証明されてしまいました。

当店でピナレロのフレームを販売開始して3週間ほど経ちますが、その間に日本側の関係者が販売ページをご覧になられたようで、ピナレロ本社へクレームを入れたとの連絡があり、ピナレロ側から「直ぐに販売を停止するように」との連絡が来ました。

メーカーにこのように言われては当社としては身動きが取れませんのでピナレロの販売を停止させていただきました。

もし弊社で販売していたものが偽物であったり、そもそもメーカーとの取引がなかった場合、このような要求を受け入れる必要はない(そもそも連絡すら来ない)のですが、弊社としては今後もメーカーと引き続き取引させていただきたいので要求を聞き入れなければなりません。

他のショップでも同様なことがあるかと思いますが、だいたい同じような理由かと思います。

販売停止は非常に残念ですが、一方でこれまでにお買い求めいただいたお客様にはわかりやすい形で弊社がメーカーときちんと取引していることを証明できる結果となったので、一面では良かったという思いもあります。

弊社としては台湾の地の利を活かして日本のお客様に良い買い物をしていただけたらと思うのですが、一方でそれを良しとしない方々もいるようなので日本市場はなかなか難しいということを改めて実感する出来事でした。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.